EndlessPain

トップ 最新 次の日記(2003-06-01)» 編集

2003-05-25 このゲームに興味を持つ人は多かった [長年日記]

エキサイトスタジアム

君はを知ってるか?俊です、こんばんにゃ。

エポック社が発売している2000年に発売した家庭用体感ゲームである。

今を遡ること2年ぐらい前。フラフラと地元スーパーのおもちゃ売り場をふらついてた時に一目ボレして購入した。対象年齢は6歳以上である。休日におもちゃ売り場をふらついてるサラリーマンというところはあえてスルーして頂きたいのだが、バカにしてはいけない。さすがの僕も購入するときは一瞬躊躇したが、家に帰ってきて自分の目に狂いはなかったと確信した。

まず一つ目の特徴としてセットアップの容易さが上げられる。

本体に電池をいれ、テレビとビデオ端子で接続するだけで即プレイ可能だ。バットを振れば本体が赤外線を検知するらしい。

次に操作が簡潔であることだろう。

テレビ画面上に繰り出されるボールに、タイミングよくバットを振るだけだ。判定基準は良くわからないが、ヒットになったりホームランになったりする。ホームラン性の当たりを、ジャンプ一番、フェンス際で取られたりとニクイ演出もあったりするのだ。

また、対戦もできる。コンピュータとの対戦、人との対戦も可能だ。ピッチング・守備はすべてオートだが、打ち込めばピッチャー交代もあるし、エラーだってする。音声による実況も入って本格的だ。

対象年齢6歳以上と言っても、170Km/sの剛速球と120Km/sのカーブなんかもおりまざったりするから、6歳からコレをやっていれば、メジャーだって夢じゃない。花形が使ってもおかしくない最高級バッティングマシーンなのだ。

なぜいまさらこんなモノを話題にしてるかと言うと、今日(快晴の日曜日)、スポーツで(家でおもちゃのバットを振り回して)汗を流したという、モテ自慢だ。

Tags:

total:today:yesterday: